ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

リソグラフというのは印刷方式の一つで、原版を作ることで高速な印刷ができます。色数を押さえることで高速印刷可能で、新聞の折り込みチラシにあるような風合いの印刷が可能です。

そんなリソグラフをWeb上で再現してくれるのがp5.risoです。懐かしい風合いの表現になります。

p5.risoの使い方

デモです。ちょっとかすれた感じが懐かしいです。

写真もそれっぽくできます。

細かいところを塗りつぶしたような表現が特徴です。

アニメーションと利用するデモもあります。

原色ではないところがいいですね。

p5.risoは少し昔にあった表現を再現してくれます。写真であればポラロイド風の表現に近いかも知れません。鮮明さ、実物への酷似がどんどん進む現在だからこそ、逆にこうした懐かしい表現に需要がありそうです。

p5.risoはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

antiboredom/p5.riso: A p5js library for risograph printing by Sam Lavigne and Tega Brain.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2