ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ビンゴ大会などで、数字をランダムに表示したいと思うことはないでしょうか。ビンゴに限らず、参加者の中から当選者を決めたいという時もあるでしょう。それを画面上に大きく表示すれば、会場は盛り上がるはずです。

今回紹介するParty Bingo!は名前の通り、ビンゴを実現するためのWebアプリケーションになります。

Party Bingo!の使い方

メイン画面です。

スタートとストップを押すだけという簡単な仕組みです。

履歴にこれまでの数字を表示できます。

Party Bingo!は履歴も管理されているので、同じ数字が出ることはないでしょう。後は最大の数だけ決めておけば大丈夫です。ビンゴの専用ツールがなくとも、Party Bingo!があれば、どこでもすぐにビンゴが楽しめますね。

Party Bingo!はJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Party Bingo!

sifue/partybingo: 結婚式の二次会などのビンゴ大会で利用できるJavaScript製のビンゴスクリプト

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2