ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

宇宙に憧れる人は大勢います。宇宙を知れば知るほど、自分の存在が小さなものだと思い知ります。また、地球以外には移住もできず、まだ月にしか足を踏み入れていない現状が未来を感じさせます。

そんな宇宙の様子を3Dで表現するのがSpacekitです。

Spacekitの使い方

各惑星は線の上を動きます。

時間を速めると動きが分かりやすくなります。

特定の惑星(彗星)だけを表示することもできます。

マウスで見る向きを変更できます。

Spacekitは時間の指定もできるので、ある時間における惑星の配列を確認したいと言った用途にも使えます。ズームイン、ズームアウトにも対応しています。なお、表示されるのは太陽系のみなので注意してください。

SpacekitはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

デモ

typpo/spacekit: Javascript library for 3D space visualizations

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2