ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

アニメは日本が世界に誇るコンテンツとなっています。毎週多くのアニメが放映されており、NetflixやHuluなどで全世界に配信されています。その待遇については様々な課題もあるようですが、アニメーターになりたい人たちは後を絶ちません。

もし自分で今からアニメを作ってみたいならばPencil2D Animationを使ってみましょう。

Pencil2D Animationの使い方

メイン画面です。

1フレーム目に絵を描きます。続けて2フレーム、3フレームと描いていくとアニメーションになります。

書き出しは動画やアニメーションGIFで行えます。

紹介動画です。こちらを見た方が魅力が伝わるはず。

Pencil2D Animationはビットマップとベクターを組み合わせたアニメーションが作成できます。Flashのような補完はないようですが、レイヤーを使って各フレームを手書きで描いていく楽しさがあるでしょう。自主制作アニメを作る際に活躍しそうです。

Pencil2D AnimationはC++製のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

Pencil2D Animation - Open source animation software

pencil2d/pencil: Pencil2D is an easy, intuitive tool to make 2D hand-drawn animations. Pencil2D is open source and cross-platform.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2