最近、海外のWebサイトを見ると、フラットな人やオブジェクトを使ったイラストがよく使われています。日本であればいらすとやと同レベルかというくらい使われています。

そんな雰囲気のイラストがSVGで無償公開されています。それがunDrawです。

unDrawの使い方

こういう雰囲気、見ますよね。

SVGなので色の変更も可能です。

目的の場所に合わせて色を変更してもいいでしょう。

ダウンロード形式はSVGまたはPNGとなっています。

unDrawは全部で1000種類を超えるSVGが用意されています。様々なシチュエーションに合わせて使い分けができます。いらすとやのすごさには敵いませんが、Webサイトのトップページイメージくらいであれば十分使えるでしょう。

unDrawはSVG製、独自ライセンス(オープンソースと銘打っていますが)のプロジェクトです。

unDraw

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2