写真の管理には何を使っていますか。個人的にはGoogle Photosに写真のコピー(バックアップ)をアップロードしています。撮影場所などを検索できるのが便利で、写真を探すのがとても楽になりました。

今回紹介するPhotoPrismもそんな写真管理ソフトウェアです。TensorFlowを用いることで、これまでにない高度な写真管理が実現できます。

PhotoPrismの使い方

写真一覧です。

写真の詳細画面です。

ラベルで検索もできます。

撮影地ごとのグループ表示です。

ズームすると写真も細かくグルーピングされます。

色ごとのグループもあります。

類似したカラーの写真が並びます。

PhotoPrismは色だけでなく、似たような写真やシーズンでも探せるようになる予定です。手作業で写真を特定して管理していた時代は終わり、機械学習によって自動分類、ラベリングされるのが今後の写真管理のトレンドといえそうです。

PhotoPrismはGo製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

PhotoPrism: Try our demo

photoprism/photoprism: Personal Photo Management powered by Go and Google TensorFlow

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2