ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Web上で表現できる色は1670万色あります。これだけあったら何を選んでいいのか分からないかも知れません。主立った色には名前が付いており、その中から選ぶのもいいでしょう。そうしたカラーパレットもたくさんあります。

今回紹介するcolors.lolは一風変わったカラーパレットを紹介しています。なんというか…毒舌です。

colors.lolの使い方

colors.lolで紹介されている色の一例です。そんな悪くないでしょう。

フィルタを使って主な色を絞ることもできます。

さて、例えばこれです。左から「カタツムリペーストっぽいピンク」「封をしていないマホガニー材」「お粗末なスイカ」となっています。

colors.lolはcolorschemer (@colorschemez)で発信されている内容をまとめたものになります。いずれも使いたくなくなってしまうような色名で、思わず笑ってしまうものばかりです。色選定する場合にあえて選ぶのを控えてしまいそうですが、インスピレーションを得るのにはよさそうです。

colors.lolはTypeScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

colors.lol - Overly descriptive color palettes

adamfuhrer/colors.lol: ? Overly descriptive color palettes

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2