ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

自宅での仕事が多いと、リモートでミーティングする機会も増えていきます。そんな時にはWebカメラやマイクを使うと思いますが、切るのを忘れていると思わぬ姿や音声を晒してしまうことになるかも知れません。

そうならないためにもMicro Sniffをインストールしておくといいでしょう。利用中のマイクがあれば画面上に表示してくれるユーティリティです。

Micro Sniffの使い方

こんな感じで使われているマイクリソースが表示されます。

リソースを変えると、表示も更新されます。

設定です。

Micro Sniffはマイクが実際に使われているかどうかというよりも、現在のマイク設定を表示しているようです。Micro Sniffで何か表示されているからといって、実際に誰かが視聴可能になっているという訳ではないのでご注意を。

Micro SniffはSwift製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

via Macのマイクが利用中になるとディスプレイ上に通知してくれるオープンソースのユーティリティ「Micro Sniff」がリリース。 | AAPL Ch.

‎「Micro Sniff」をMac App Storeで

dwarvesf/micro-sniff: An ultra-light macOS utility that notify whenever your micro-device is being used

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2