ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発時にDockerを利用している開発現場は多いでしょう。そして、複数のコンテナを組み合わせる場合、Docker Composeを使って管理しているのではないでしょうか。Docker Composeの設定を細かくこだわると、徐々に複雑なものになっていきます。

そこで使ってみたいのがNautilusです。Docker Composeの内容をグラフィカルに可視化してくれます。

Nautilusの使い方

docker-compose.yamlを読み込むと、その内容を表示します。

空いているポート番号を確認できます。

さらにストレージも描画できます。

表示方法を変更しました。

ネットワーク設定を複雑なものにしていたりすれば、より描画するメリットが出そうです。オープンソースでDocker Composeを公開している場合、実行前に内容を確認するのにも使えそうです。なお、複数の設定ファイルで上書き実行している場合には対応していないようです。

NautilusはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Nautilus

oslabs-beta/nautilus: A Docker Compose Charting Tool

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2