ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ファイルを送り合うのは意外と手間です。Apple製品同士であればAirDropが使えますが、これもWiFiが有効になっていなければなりません。つまり有線LANではできません。さらにAndroidやWindowsなどとはファイル交換が面倒です。

そこで使ってみたいのがqrcpです。コマンドラインとWebブラウザで簡単にファイルを送れます。

qrcpの使い方

ファイルを指定して実行すると、QRコードとURLが表示されます。データは同じなのでQRコードを読み取ればOKです。

Webブラウザでアクセスすると、ファイルをダウンロードできます。

qrcpはWebブラウザでアクセスできるQRコードを生成します。1つのファイルの場合はダイレクトにそのファイル、複数ファイルの場合はZip圧縮したファイルをダウンロードできます。LAN内に限定されますが、異なるOS間でのファイル転送に便利です。

qrcpはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

claudiodangelis/qrcp: Transfer files over wifi from your computer to your mobile device by scanning a QR code without leaving the terminal.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2