ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

英文を読んでいて翻訳が欲しいと思うケースは多々あります。単語であれば翻訳はそれほど難しくないのですが(macOSはコンテクストメニューから英和辞書が呼び出せます)、文章になるとGoogle翻訳などに頼ることになるでしょう。文をコピーして、Google翻訳に貼り付けて…といった作業を繰り返すのは面倒です。

そこで使ってみたいのがeasyautotransです。クリップボードを監視して、自動翻訳してくれます。

easyautotransの使い方

実行すると監視モードになります。後はクリップボードに文字が入ると翻訳結果を表示します。

$ easy-auto-trans
find text on clipboard! translating into Japanese...
easy
イージー

give me text on clipboard... [quit:Ctrl+C]

easyautotransはクリップボードの文字列を翻訳するので、単語でも文章でも問題ありません。WebでもPDF、ePubでも使えるのが便利です。ターミナルを見られるようにしておいて、後は随時コピーしながら翻訳結果を確認すればいいだけです。これで英文を読むのが大幅に効率化しそうです。

easyautotransはPython製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

tanakaht/easyautotrans: コピーするだけで自動翻訳

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2