ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

3Dプリンタを購入して、自宅で造形を楽しんでいる人も多いでしょう。最初は手元に置いておくのですが、思いの外うるさかったり、稼働時間が長いため、近くに居続けられなくなります。その結果、しまっておいて徐々に使わなくなったりします。

今回紹介するOctoPrintは3DプリンタをWebブラウザから操作できる管理ソフトウェアです。OctoPrintを使えば、離れたところに3Dプリンタがあっても利用できます。

OctoPrintの使い方

管理画面です。モデルのアップロードもできます。

細かな操作が可能です。

Gコードのビューワーもあります。

Webカメラを使って映像を撮影し、タイムラプスにしてくれる機能があります。

OctoPrintはWindowsやmacOSといったコンピュータへの接続もできますが、特に便利そうなのがRaspberry Piとの組み合わせです。OctoPrintと組み合わせれば、3Dプリンタは離れたところにあっても操作できるようになります。モデルはデスクトップPCで作り、3Dプリンタの操作はWebブラウザでできるようになると便利そうです。

OctoPrintはPython製のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

OctoPrint.org

OctoPrint/OctoPrint: OctoPrint is the snappy web interface for your 3D printer!

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2