ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GLSLはOpenGLやWebGLなどで使われているシェーダーを記述するための言語になります。3D CGなどを行っている方であれば馴染みのある言語でしょう。書き方がJavaScriptなどのプログラミング言語とは異なるので、慣れないとなかなか使い方を覚えられないかも知れません。

そんなGLSLをWeb上で書いて試せるのがtwiglになります。

twiglの使い方

下にエディタ、上にプレビューが表示されています。

作品をアニメーションGIFで出力できます。

音を鳴らす指定もできます。

こんな大型な作品も。

twiglは1ツイート、つまり英語で書いても280文字程度で収まる分量でGLSLを記述し、それをTwitter上でシェアします。世界中で様々な作品が登録されていますので、#つぶやきGLSLでTwitterを検索してみると面白いです。

twiglはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

twigl.app

doxas/twigl: twigl.app is an online editor for One tweet shader, with gif generator and sound shader, and broadcast live coding.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2