ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

タスク管理は仕事を行う上で大切なものだと思いますが、何で行っていますか。クラウドサービスを使っている人、紙を使っている人など様々だと思います。タスク管理のためにWebブラウザを立ち上げたりするのは面倒と感じる人もいるでしょう。

サーバ管理者であればターミナルは一番よく使うツールのはず。そこでタスク管理、時間管理はunfogを使ってCUIで行ってみるのはどうでしょう。

unfogの使い方

unfogでタスクを登録したら、listで内容を確認できます。

$ unfog list
unfog: list

ID |DESC          |TAGS     |ACTIVE |DUE |WORKTIME 
1  |ブログネタを探す      |moongift |       |    |         
2  |DevRel/Online |event    |       |    |         

startで時間管理を開始できます。

$ unfog start 1
unfog: task [1] started

statusで行っている時間が分かります。

$ unfog status
ブログネタを探す: 21m

worktimeで作業時間を出します。これは簡易的なレポートとして、日報に使ってもよさそうです。

$ unfog worktime
unfog: wtime global

DATE       |WORKTIME 
2020-06-22 |         
---        |---      
TOTAL RAW  |         
TOTAL WDAY |2 mins   

unfogはタスク管理と時間管理が一緒になったソフトウェアです。UIはシンプルで、すぐに使い方を覚えられるでしょう。仕事をしたら、後はレポートを出して、そのままファイルに保存してもいいですし、メール本文に使うのもお勧めです。

unfogはHaskell製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

unfog-io/unfog-cli: ⏱ A simple task & time manager, written in Haskell.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2