ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

位置情報と住所については、常に相互に変換したいというニーズがあります。位置情報はスマートフォンやWebブラウザから取得できますが、住所の文字列から位置情報を取り出すのは意外と面倒です。GoogleマップのAPIなどを使う人も多いでしょう。

今回紹介するCommunity GeocoderはオープンソースのジオコーディングAPIです。日本限定ではありますが、住所の文字列から精度の高い位置情報が取得できます。

Community Geocoderの使い方

デモでは住所を入力すると、地図上での表示と位置情報表示を行ってくれます。

住所は番地まで入れなくても大丈夫です。

Community Geocoderは国土交通省の位置参照情報の「大字・町丁目レベル位置参照情報」を利用しています。GitHub上に静的ファイルでホスティングしており、無料で使えます。レスポンスも速いので、かなり便利に使えそうです。

Community GeocoderはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Community Geocoder

geolonia/community-geocoder: Open Source and Free GeoCoding API in Japan

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2