ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトのデザインを作る際には、テキストや画像を適当に塗りつぶした状態で作ります。あまり情報を多くすると余計なところが気になってしまうものです。これは既存のWebサイトを改善する際に、元のスクリーンショットを使うと問題になります。

余計なログインアイコン、テキストなどに注目が集まってしまって、本来考えるべきデザインに思考がいかなくなります。それを防げるのがPlaceholdifierです。

Placeholdifierの使い方

YouTubeで実行したところ。殆どのテキストや画像が見えなくなります。

日本語は残念ながら対応していないようです。

Placeholdifierは画像とテキストを無意味化し、まるでWebサイトをワイヤーフレームのようにしてくれます。これを使えば余計な情報はなくなり、ページ構造やページ遷移などに集中して議論できるでしょう。

PlaceholdifierはGoogle Chrome用JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Placeholdifier - Chrome ウェブストア

pomber/placeholdifier: Turn any website into a live wireframe

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2