ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

データのビジュアライズはとても大きな問題です。ツールによって使い勝手がばらばらで、簡単に使えるものもあれば、とても複雑なものもあります。データ量によって選択肢が変わり、最適な表示方法も異なります。

今回紹介するdanfo.jsは、とても簡単に使えるデータビジュアライズソフトウェアです。

danfo.jsの使い方

danfo.jsの実行例です。データをとってきて、それを3つのパターンでビジュアライズしています。

const df = await dfd.read_csv("https://raw.githubusercontent.com/plotly/datasets/master/finance-charts-apple.csv")

df['AAPL.Open'].plot("div1").box() //makes a box plot
df.plot("div2").table() //display csv as table

new_df = df.set_index({ key: "Date" }) //resets the index to Date column
new_df.plot("div3").line({ columns: ["AAPL.Open", "AAPL.High"] })  //makes a timeseries plot

1つ目はボックス。マウスオーバーで説明が出ます。

テーブル。スクロール対応なので大量のデータでも安心です。

グラフ。これが自動生成されたものというのがすごいです。

danfo.jsはとにかく簡単に使えますので、とりあえずデータをビジュアル化したいという時によいのではないでしょうか。もちろん細かなカスタマイズが必要になったらdanfo.jsでは対応しきれないこともあるでしょう。とはいえ、速攻でビジュアル化を求めるときに便利です。

danfo.jsはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

opensource9ja/danfojs: danfo.js is an open source, JavaScript library providing high performance, intuitive, and easy to use data structures for manipulating and processing structured data.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2