ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ブラウザのページ内検索で、微妙に文字が違っていて結果に出てこない思いをしたことはないでしょうか。GoogleのWeb検索などでは大文字小文字はもちろん、異なる単語でも意味をくみ取ってくれたりします。そうした柔軟性がローカルの検索でも欲しいと思わないでしょうか。

今回紹介するFuzbalはあやふやな検索も可能なページ内検索用のGoogle機能拡張です。

Fuzbalの使い方

検索しています。通常の検索のように、完全一致も結果に出ます。

多少間違っていても出ます。

FuzbalはGloVeとWord2Vecを用いて単語のミスを補完してくれます。さらに検索は正規表現を使っているので、柔軟な検索が可能です。通常の検索とは異なり、機能拡張上で検索結果をインクリメンタルに確認できるのも便利です。

FuzbalはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Fuzbal - Chrome ウェブストア

[[https://github.com/ijkilchenko/Fuzbal][ijkilchenko/Fuzbal: Chrome extension: Gives Ctrl+F like find results which include non-exact (fuzzy) matches using string edit-distance and GloVe/Word2Vec. Also searches by regular expressions.]]

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2