ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

古代のエジプトではヒエログリフと呼ばれる象形文字が使われていました。博物館などで、エジプト関連の遺跡を見たり、映画で考古学系のものを見ると目にすることの多いものです。あのヒエログリフ、書かれていることが分かったらちょっと知識人っぽいですよね。

そんな夢を叶えてくれるのがThe Fabricius Projectです。AIを使ってヒエログリフを学習できます。

The Fabricius Projectの使い方

トップページです。学ぶ、遊ぶ、ワークというカテゴリに分かれています。

チュートリアルもあるので、分かりやすいです。

これは古代のゲームだそうです。なぞっていきます。

なぞった部分の正確さによって得点が出ます。ここにAI/機械学習が使われています。

ヒエログリフの翻訳にも役立っているそうです。

こちらは3秒間表示されたヒエログリフを再現するゲームです。

まだまだたくさんの種類があるようです。

The Fabricius Projectではユーザが図形を描く際の正確さをAI/機械学習によって判定しています。もちろん厳密でなくとも100%になることでしょう。学術分野はもとより、様々な場面でAI/機械学習は利用できそうです。

The Fabricius ProjectはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Fabricius by Google Arts & Culture, Macquarie University, Ubisoft and Psycle Interactive. | Experiments with Google

googleartsculture/workbench: Fabricius is a collaborative project between Google Arts & Culture, the Australian Centre of Egyptology at Macquarie University and Ubisoft. Together we developed the first digital tool that gives experts a fast way to decode the ancient Egyptian language (Hieroglyphs) and everyone else an easy way to learn about and even write in this ancient language.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2