ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScriptで開発を行う際に、外部ライブラリをまったく使わないというケースは少ないでしょう。大抵何らかのライブラリを導入します。しかし、ライブラリも多数あり選定に困ってしまうはずです。その際の一つの基準として、サイズの大きさが挙げられるでしょう。なるべく小さなもので自分の要求を満たせる方がいいはずです。

今回紹介するJavascript Bundle SizeはGitHub上にあるJavaScriptライブラリのサイズを表示してくれるブラウザ機能拡張です。

Javascript Bundle Sizeの使い方

一例です。READMEの一番上にサイズが追加表示されるようになります。

npmで公開していればいいようです。

Javascript Bundle Sizeをインストールしておけば、どのライブラリであっても(npmで公開していれば)サイズが表示されるようになります。サイズはミニファイと、さらにGzip圧縮したサイズが表示されます。ライブラリ同士を比較して、よりサイズの小さなものを選ぶと利用者が快適になることでしょう。

Javascript Bundle SizeはGoogle Chrome/Firefox用、JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Javascript Bundle Size - Chrome ウェブストア

Javascript Bundle Size – ? Firefox (ja) 向け拡張機能を入手

vicrazumov/js-bundle-size: Cross-browser extension adding JS bundle size data to npm and github pages

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2