ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

VRコンテンツを開発中に、それをモバイルデバイスでも確認したいと思うことは多いでしょう。その度に書き出して、アプリをインストールして…というのは手間がかかります。かといって、デスクトップではVRコンテンツの動きを確認するのは面倒です。

そこで使ってみたいのがMUVR Casterです。デスクトップで表示しているVRコンテンツをモバイルデバイスで共有します。

MUVR Casterの使い方

まずQRコードが表示されます。と、同時にVRコンテンツを画面共有します。

スマホ側でQRコードに読み込み、Webサイトを表示します。

デスクトップ側で表示しているVRコンテンツがモバイルデバイスに表示されます。

モーションも疑似実行されます。

MUVR Casterは画面共有を使ってモバイルデバイスでVRコンテンツを表示し、さらに加速度センサーをシミュレーションします。画面の大きさも変更でき、プレビューとして十分ではないでしょうか。

MUVR CasterはC++製のソフトウェア(ライセンスは独自)です。

MUVR Caster

xen0bit/muvr.xyz: ANY desktop application in VR on ANY mobile device

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2