ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

macOSではMagic MouseやMagic Trackpadが使われる前提で作られています。そうした純正のデバイスを使う限りは複数指での操作やスワイプ、ズームといった操作がしやすいのが確かです。しかしマウスやタッチパッド自体の操作は他のデバイスの方が好みという人は多いでしょう。

そこで使ってみたいのがAbnormal Mouseです。任意のマウスで使ってスワイプ、ズームといった操作を可能にします。

Abnormal Mouseの使い方

設定画面です。スクロールやスワイプ時に組み合わせるキーを指定します。

ズームと回転。

4本指でのスワイプ。

Abnormal Mouseは有償のソフトウェアですが、自分でコードをコンパイルすればフリーで利用できます(Cyberduckに近いです)。使い慣れたマウスをmacOSらしく使いたい方はAbnormal Mouseをインストールしましょう。

Abnormal MouseはSwift製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

intitni/AbnormalMouseApp: An app that enables you to swipe, zoom, and rotate with a normal mouse in macOS. Made with SwiftUI and The Swift Composable Architecture.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2