ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

スクリーンショットを撮る際には何かソフトウェアを使っているでしょうか。OS標準の機能だけでもスクリーンショットは撮れますが、画像に何らかの加工を施したい時も多いはずです。

そんな時に使えるのがFlameshotです。スクリーンショットの撮影時にちょっとした加工を行えるソフトウェアです。

Flameshotの使い方

範囲を選択して画像として保存します。

矢印を付けたり、クリックで数字を追加できます。

ぼかしを付けることもできます。

設定です。

ショートカットが多彩です。

Flameshotは画像として保存する前に様々な加工を行えます。一部をぼかしたり、矢印や線、テキストを追加することもできます。Flameshotを使うことで加工忘れも防げますし、画像編集ソフトウェアを立ち上げる必要もなくなるでしょう。

FlameshotはWindows/macOS/Linux用、C++製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Flameshot

flameshot-org/flameshot: Powerful yet simple to use screenshot software

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2