ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GitHub上でコードの閲覧ができます。編集機能もありますが、エディタとしての機能はあまり多くありません。普段使っているエディタ並の機能があれば、もっとメンテナンスしやすくなるでしょう。

今回紹介するgithub1sはGitHubのURL(github.com)に1sを付ける(github1s.com)だけでVisual Studio Codeで開いた状態にしてくれるサービスです。

github1sの使い方

開く前です。

1sを付けるとWebベースのVisual Studio Codeで開きます。

メニューもちゃんと使えます。

github1sは指定したGitHubリポジトリをVisual Studio CodeのWeb版であるCode Serverで開いてくれます(ドキュメントによればCode Serverのコードを取得、インスパイアしているようです)。対象リポジトリはオープンなものに限られますが、面白いサービスです。

github1sはTypeScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

conwnet/github1s: One second to read GitHub code with VS Code.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2