ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WindowsでSSH接続をしようと思ったら、Windows TerminalやTeraTerm、そしてPuTTyを使うことでしょう。PuTTyを利用している人も多いと思いますが、タブ式でない点が気になります。複数の接続があると、ウィンドウか数が増えてしまいます。

そこで使ってみたいのがWinSSHTermです。PuTTyをラッピングしてタブ化します。

WinSSHTermの使い方

メインウィンドウです。

接続を作成します。

後はダブルクリックだけで接続できます。

タブだけでなくウィンドウを上下に表示することもできます。

WinSSHTermはSSHクライアントの機能はありません。あくまでもPuTTyやKiTTYをラッピングしています。他にもWinSCPやVcXsrvを使ってSCPやX Serverへの接続もサポートしています。ウィンドウのタブ化や接続管理用のツールとしてみると面白そうです。

WinSSHTermはWindows用のソフトウェアです。

WinSSHTerm

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2