ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ドキュメントの記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

List

  • 2008/08/04

Wikiのように開発者向けドキュメントを共有する「DocBox」

プログラマのためのドキュメントと言えば、JavaDocやRDoc、PHPDocなどが有名だ。これらはソース上にコメントとして書けるので、実際のコーディングとドキュメントとが乖離するのを防ぐことができる。RDocを閲覧できる だがそれらのドキュメントをいちいち生成していたのでは面倒だ。編集の手間も軽減するこれを使ってみよ...

List

  • 2008/05/05

GoogleドキュメントをCUIで操作「GDataCopier」

これは便利!周辺でGoogleドキュメントを活用している人が増えてきた。ローカルドキュメントをアップロードしたり、Googleドキュメント上で作成した文書をダウンロードしたりと便利に使っている。登録してあるファイルの一覧 そんなGoogleドキュメントをまるでcpのようにローカルとオンラインを自在に操作するのがこのソフ...

List

  • 2008/04/24

Googleドキュメントへドラッグアンドドロップでアップロード「GDocsUploader」

Googleドキュメントは便利だけれど、最初のアップロードが面倒という人は多い。ちょっとした作業ではあるが、その手間のためにユーザを逃してしまうというのはもったいないことだ。初回起動の際にはユーザIDとパスワードを入力する ローカルで作成したドキュメントをさっとアップロードできるのがこのソフトウェアだ。今回紹介するオー...

List

  • 2008/04/18

シンプルなドキュメント管理「SimpleDoc」

サイトのヘルプを作る際に、WIkiなどを利用して行うということは良くある。だがネットワークにつながっていないと見せられないという欠点がある。編集は皆でしたいが、終わったらその後は静的なファイルの方が良いこともあるだろう。サンプル。これもSimpleDocを使って作られている そんなあなたのためのソフトウェアがこれだ。今...

List

  • 2008/04/18

Mac OSX向けドキュメントビューワー「Tofu」

ブログやインターネット系メディアはコンピュータ上で読むものだが、上から下に流れるインタフェースは見ていて疲れることがあるだろう。やはり書籍のように縦は一度区切って、横に移動していく方が見やすいのではないだろうか。日本語も読める そのために使われるのがドキュメントビューワーだ。日本人であればやはり縦書きが良いが、英文では...

List

  • 2008/04/07

LaTeXを書くのに便利な「Texmaker」

最近は使っていないが、見栄えのいい文書を作成しようと思ったら便利なのがLaTeXだ。数式が手軽に組めるとあって、論文などの作成にも良く利用される。さらにマクロパッケージも便利だ。Texmakerの画面 そんな便利なLaTeXだが、使いこなすにはコマンドを覚えなければならない。それが面倒、または良く忘れてしまうという方は...

List

  • 2008/03/27

間違った修正、上書きからドキュメントを守る「DocShield」

MS Officeの厄介だと思っている点の一つに、保存すると変更履歴がなくなってしまうということがある。保存した瞬間、Ctrl+Zで戻ることが必ず、間違った修正を戻すことができない。そんな面倒を避けるのに便利なのがバージョン管理システムだ。だが、随時修正していく中でコミットしていくだろうか。そんなのは面倒だ、と考えるあ...

List

  • 2008/03/11

OpenDocumentをMS Officeで開く「OpenXML/ODF Translator Add-in for Office」

OpenDocumentを使えばOpenOfficeがメインのオフィススィートとして利用できるようになるだろう。Excel + VBAの便利さは残るだろうが、そうでない文書は数多く存在する。フォーマットが共通化すれば、利便性が増すのは確かだ。とはいえ、それは将来的なOfficeのバージョンアップを待つことになるだろう。...

List

  • 2008/03/10

要注目!危険なデータを送信前に事前に消去「SendShield」

意外と知られていないのだが、MS Officeのドキュメントにはメタデータが埋め込まれる。MS Officeをインストールする際に利用した社名や登録者名がそのまま埋め込まれる。これらの情報は場合によっては非常に危険なことがある。他にもオフィスファイルをそのままやり取りするのは危険がたくさん潜んでいる。そうした問題を回避...

List

  • 2008/03/08

各種ドキュメントをFlash化「Print2Flash Free Edition」

ちょっと前までは文書をPDF化するのが便利だった。プリンタドライバとして動作するPDF作成ツールも数多く登場している。PDFを作成するのは決して難しいものではなくなっている。次の段階はドキュメントのFlash化だ。この利点は何だろう、閲覧は当然としてブラウザ内で見られるのが便利な点だ。今回紹介するフリーウェアはPrin...

List

  • 2008/02/22

Officeフォーマットが公開「Microsoft Office Binary (doc, xls, ppt) File Formats」

かつてのMicrosoft社の独占を許した時代とは大きく異なってきている。各種オフィスドキュメントはOpenDocumentフォーマットによって統一され、相互にやりとりができるようになってきている。これによりオフィスドキュメントはフリー(自由)になる。そのために必要だった関門がまた一つ開放された。MS Officeのバ...

List

  • 2008/01/25

右クリックからGoogleドキュメントへアップロード「Documents List Uploader」

Googleドキュメントの知名度はまだまだ低いが、一度使うと便利さで手放せなくなるWebアプリケーションだ。Webベースでデータが変更できるのは便利だが、さらに魅力的にしているのがWeb APIの存在だろう。数々のアプリケーションがWeb APIを通じて開発されている。そしてGoogle謹製のアプリケーションも登場した...

List

  • 2008/01/08

RoRのオンラインファイル管理「Boxroom」

様々なデータがオンライン上に保管されるようになっている。インターネットVPNを使って、イントラネットのファイルサーバをiDCに置いてしまうサービスもある。あらゆるデータをオンライン上にストックしていくと何が起こるのか…それを体験できるのがこのソフトウェアだ。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはBoxroom、Ru...

List

  • 2007/12/19

Markdown/HTML/LaTexを相互変換「Pandoc」

プログラマはテキストフォーマットが一番大好きだ。かくいう私も好きだ。だが、ある程度形式ばった文書が必要な時もある。例えば仕様書などだ。そうした時だけMS Wordをはじめとしたワードプロセッサを使う人もいるだろうが、とかく面倒くさい。テキストファイルからみられる形式に変換してくれるソフトウェアだ。今回紹介するオープンソ...

List

  • 2007/12/07

ついに出た!MS OfficeとGoogleドキュメントの同期ツール「DocSyncer」

OpenOfficeとGoogleドキュメントを相互にやり取りできるOOO2GD、これは素晴らしいソフトウェアだ。一般ユーザであればぜひ使ってみて欲しい。が、ビジネスとなると(特に日本では)OpenOfficeではなくMS Officeが一般的だ。MS OfficeとGoogleドキュメントが同期できたとすればどれだけ...

List

  • 2007/10/04

次世代型OPAC「Scriblio」

OPACとはオンラインで利用できる蔵書目録の事だ。図書館において利用されている。研究自体は1970年代から開始され、殆どの図書館で導入されているというので歴史は古い。そして、当たり前ながら様々な問題も出ているようだ。それらに挑戦するのが新しいOPAC、OPAC2.0だ。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはScri...

List

  • 2007/09/27

ナレッジとセマンティックWeb「OntoWiki」

知識を体系化する上で、コラボレートの概念は外す事ができない。一人の知識は大した事はなくとも、それが複数人集まる事で意味をなしていく。コラボレートさせる上で効率が良さそうなのがWebであり、Wikiだ。このソフトウェアはそれを模索している。今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOntoWiki、セマンティッグWebナ...

List

  • 2007/09/20

IBMからフリーのオフィススイート「Lotus Symphony」

オフィススイートと言えばMS Officeと言えるくらいデファクトスタンダードになっている中、OpenOfficeやGoogle Docs等、その牙城を崩すかも知れない存在が台頭している。そして次なるプレーヤの登場だ。巨大IT企業、IBMがLotusの冠をつけたソフトウェアをリリースした。今回紹介するフリーウェアはLo...

List

  • 2007/09/19

CSVを華麗に操る「Super CSV」

どうもうまくいかないのだが、恐らく解決できる人もいらっしゃると思うのでご紹介。時代はWeb API、XML、オブジェクト指向と進んでいても、まだまだ現役なのがCSVファイルだ。表計算ソフトウェアや、他のシステムとの連携で利用される事も少なくない。あの特殊なフォーマットをちまちま解析するのは時代遅れだ。華麗に扱ってこそ、...

List

  • 2007/09/04

OpenOfficeを経由したドキュメント変換「unoconv」

OpenOfficeの素晴らしさはやはりここではないだろうか。オフィススイートの代替と言う地位は、現状のシェアを考えるとMS Officeが抜きん出ている。だが、それはクライアントサイドでの話だ。OpenOfficeはサーバサイドで生きていくというのはどうだろう。Webアプリケーションが隆盛の今、サーバサイドは広大だ...